MENU

生理痛の軽減には布ナプキンが効果的?

近年、生理中は紙のナプキンではなく、エコになるということで布ナプキンが一部で流行しています。紙ナプキンは使い捨てなので便利ですが、持ち歩くとかさばりますし毎回購入するとお金が掛かります。

 

一方、布ナプキンは手入れに手間がかかりますが、毎回使い回しができるのでコスト面で負担は少なくなります。

 

その布ナプキンが「生理痛改善に役立つ」と言われています。何故、布ナプキンは生理痛に良いのでしょうか。

 

子宮に優しい布ナプキン

 

子宮は体の中で、薬品の吸収率が一番高い場所と言われています。特に敏感な生理中は気を付けなければなりません。

 

紙ナプキンは製造過程でダイオキシンが発生するように作られている場合もあり、メーカーによっては使用中にダイオキシンが発生し、子宮から吸収してしまう可能性があるのです。

 

身体に悪影響を及ぼすものを吸収すれば、身体は自然と排出しようとします。ダイオキシンを吸収してしまった子宮はダイオキシンを排出しようとし、結果経血量が増えてしまいます。そのため、生理痛が重くなるという流れになってしまうのです。

 

布ナプキンの選び方

 

布ナプキンは通販などで気軽に手に入れることができます。経血量によって使うナプキンの種類を変えることで、漏れを防ぐことができます。

 

布ナプキンは手入れが大変というイメージがありますが、お風呂に入ったついでに石鹸で洗うだけで大丈夫です。洗う時間がない場合は、重曹を混ぜた水に浸けておくだけでも大丈夫です。時間があるときにしっかりと洗うようにしましょう。

 

布ナプキンの流行とともに需要も増え、販売されている布ナプキンは柄や形の種類が豊富になってきています。自分に合うものを色々試してみるといいでしょう。