MENU

生理痛を緩和させる食べ物

生理痛は血行不良やホルモンバランスの崩れにより起こります。血行不良やホルモンバランスは、普段から食べている物で緩和することができます。生理中はそのような食べ物を積極的に摂ることをオススメします。

 

ホルモンバランスを整えてくれる食べ物

 

生理痛はホルモンバランスが崩れることで悪化します。卵巣ホルモンの一種が関節を緩めて筋肉や腰へストレスがかかり、生理痛が悪化したり、黄体ホルモンという物質が子宮を収縮させるプロンスタグランジンという成分を過剰分泌させ生理痛を引き起こしたりします。これらのホルモンバランスを整えてくれる食べ物が、大豆製品や青魚です。

 

大豆にはイソフラボンが多く含まれており、これはホルモンバランスを整える働きをしてくれます。大豆そのものを摂取するのも良いですが、味噌や豆腐などの加工食品で上手く栄養バランスを取りながら摂取しましょう。

 

青魚にはビタミンB群が多く含まれており、ホルモンバランスを整えてくれます。刺身や煮魚、焼き魚など、調理方法も豊富ですしスーパーなどですぐに手に入る食品です生理中は積極的に摂取するようにしましょう。

 

血流を良くする食べ物

 

血流が悪くなることで骨盤に血液が貯まり、生理痛が引き起こされます。血流を良くするためには身体を温めることが大切です。

 

ハーブティーは身体を温め、血流を良くしてくれるとともに、ハーブの種類によっては鎮痛作用があると言われています。また、ハーブにはリラックス効果もあるので、生理中のイライラも鎮めてくれます。生理痛が酷い場合は、ハーブティーを飲むようにしましょう。

 

少量のアルコールも身体を温めてくれる効果があります。ただし、生理中はアルコールを分解する肝臓機能も低下しているので、あくまで少量に止めておきましょう。

 

また、冷たいアルコールではなく、温かいアルコールを飲むようにしましょう。冷たいアルコールは身体を冷やし、生理痛を悪化させてしまいます。