MENU

ダイエットと生理痛

日本人女性は世界中の中でも特に「痩せ願望」が強いと言われています。実際、雑誌やテレビなどでダイエット特集を目にする機会が多いですし、ダイエット用グッズも多く販売されています。

 

この背景には、食生活の欧米化と女性の社会進出があります。脂分の多い食事をする機会が増えたり、仕事で食生活が乱れるなどの原因で、肥満に悩む女性が増えてきているのです。

 

しかし、過度なダイエットや間違えたダイエット方法は生理痛を悪化させてしまう場合があります。

 

ダイエットと生理痛

 

ダイエットというと、食事制限をイメージする方が多いと思います。適度な食事制限は身体に負担をかけませんが、過度な食事制限を行うと十分な栄養が取れなくなってしまいます。

 

栄養不足になった身体は常に飢餓状態となり、体内に貯めていた脂肪分を燃焼しエネルギーに変え、結果的に痩せはしますが、それは健康的なダイエット方法とは言えません。

 

栄養不足によりホルモンバランスが崩れ、身体に様々な障害が表れます。生理痛もその一つで、子宮機能が上手く作用しなくなると、生理痛が酷くなってしまいます。

 

また、栄養不足は血流を悪くしてしまいます。血流が悪くなることにより生理痛は酷くなり、最悪の場合妊娠しにくい身体になってしまいます。美しく健康的に痩せるためには、過度な食事制限は厳禁です。

 

生理痛を酷くしないための正しいダイエット方法

 

ダイエットをするのであれば、食事制限をするのではなく、バランスの取れた食事と適度な運動をしましょう。しっかりと栄養を取りつつ身体に付いた無駄な脂肪を落とすことで、身体に負担をかけず、健康的に美しく痩せることができます。

 

ダイエットのための運動であれば、一日30分程度のウォーキングだけでも効果はあります。ウォーキングなどの有酸素運動の場合、30分以上続けることにより脂肪が燃焼されます。

 

また、間食を避け、一日三食をしっかりと食べることで栄養素を逃がすことなくダイエットができます。野菜を中心に、適度な脂分と炭水化物、糖分などを取りながらバランスの良い食事をするようにしましょう。