MENU

生理痛に効果的なツボ

毎月辛い生理痛に悩まされている方は、ツボ押しマッサージが効果的です。東洋医学では生理痛を「血の病」と考えており、生理に効くツボというものが存在します。気軽にできる方法なので、是非試してみてください。

 

三陰交

 

三陰交は足の内側、くるぶしから指四本分上で、骨とその後ろ側の筋肉の間にあります。ツボの押し方は、まず三陰交に両手の親指を重ねます。そのまま深く押し込んでください。

 

このツボは深く押し込まないと効果がないので、床に座りあぐらをかく姿勢で行いましょう。その姿勢で、少しずつ体重をかけるように押すと良いでしょう。

 

血海

 

生理痛以外にも生理痛に効くと言われているツボが「血海」と呼ばれるものです。場所は左膝の皿の骨、内側から指三本分上の部分にあります。

 

ツボの押し方は、まず椅子に座り、両手の親指の先を血海に当てます。痛みを感じる手前の強さで三秒ほど押し、これを五分間繰り返します。

 

最初のうちはツボを押す手が疲れてしまうと思います。その場合は疲れる前に止めて、慣れたらどんどん時間を増やしていきましょう。

 

気海

 

気海はへそから指二本分下にあります。ツボの押し方は、まず両手の人差し指と中指、薬指を気海に当てます。その指でお腹の奥深くまで刺激するように押します。

 

また、このツボは押すだけでなく温めるだけでも効果があります。気海は鳩尾部分にあり、強く押すことで痛みを感じてしまう場合があります。その場合はツボを押すのではなく、部分的に温めるようにしましょう。